コラットもどき

何人かに、「前回の日記、消した?」と聞かれました。
いえ、非公開にしました。
考えてみれば狭い世界なので、検索してすぐ出てくるのも困るしな、と。
他意はないです。

さて。
土曜日、用事を済ませてスーパーに寄ろうかと思っていた時、町の電機屋の商品のテレビに猫が映っていました。





思わず足を止めて見入ると、BSの猫の特集番組らしい。
しばらく見ていたのだけど、終わりそうもない。でも、見たい。
結局スーパーにはいかず、家に直行。BSをつけて続きを見始めた。

そのなかで、タイ原産の「コラット」という珍しい品種の猫が出てきた。
こちら。
こちらも。

昔々、王朝で飼われていた猫だそうで、資料に残った記録を頼りに、現代に蘇らせた猫だという。

その猫が、そらそっくり!!
コラットの目の色はグリーンなのだけど、黄色がじんわりとグリーンがかっていくところなど、そらの目とまったく同じだった。
他にも毛の色、体の形など。
そらはバーミーズじゃなくて、コラットなんじゃないか!?、と思うくらい(笑)。

そういうわけで、そらを「我が家のコラットちゃん」と呼ぶのがはやりです。

c0046120_22133657.jpg
[PR]
by columbus59 | 2009-02-23 22:15 | | Comments(10)
Commented by birdy at 2009-02-24 09:18 x
むくそらママさん こんにちは
ホントだ~そっくりですね~
「こちらも。」の性格のコメント蘭に「いじっぱり」と書いてあるのに笑ってしまいました。
我家のそうじくんは「意地っ張り」で「甘えん坊で」「負けず嫌い」です。
相変わらすそらちゃんはポットの上ですね~。
なごみますね~ 。
Commented by シシィ&そふぃママ at 2009-02-24 09:25 x
5年位前にネットオークションでコラットを25万円で売ってたのを
見ました。
よく見るとアビのように毛の根元と先が色が違うのよね。
「幸運を運んでくる猫」とか言われて大事にされてたとか。
今でもそうなんでしょうね。

コラットそら坊、むくそらママさんちに沢山の
幸運を運んできたことでしょう。w

前準備にぬかりはなくても準備だけで終わっちゃったりしてね。ww
そーゆタイプているじゃない。
取り越し苦労はやめて、ご主人の力量を信じてあげてください。

Commented by columbus59 at 2009-02-24 16:21
birdyさん
そっくりでしょ~?
そうじくんもきっとそっくりなことでしょう(笑)

性格のところ、私も気になっていました。他の猫をかわいがるとやきもちを焼く、とか、かまってあげないと要求が激しいとか。
共通してるな~と。
神経質なところはそらにはないんですが(^^;)

昨日も今日も、帰ってきたら、ポットの上にのってました。
一体、どのくらいの時間、そこで過ごしているんだろう…。
Commented by columbus59 at 2009-02-24 16:48
シシィ&そふぃママさん
ネットオークションに猫が出るのか…。25万、高いですね@@
それだけ希少種ということなのかな。
確かに、私はコラットの存在を初めて知りました!
同じアジア・ルーツの猫だから似ているのかなぁ。

わがやのそらちゃんも、間違いなく『幸福を運んでくる猫』ですね^^

前回の日記、ちょっとミスリーディングでした。ごめんなさい(^^;)。
相方はありがたいことに、すでにいくつか合格をもらってます。

試験の点数が出なくって、結局受験できずに脱落してしまう人もいたし、また、とてもいいスコアをもっていても、試験の点数だけでは通らないところがビジネススクールの難しいところです。
ハーバードやスタンフォードなどは、27歳以上は実質受験できないように、暗黙の年齢制限まであります。

個性の重視、コネ、面接担当官などの運も合否にかかわってくるので、日本の大学受験のように、偏差値だけでは測れない複雑な仕組みのようです。

しかもこの不況で、来年の社費留学生派遣はゼロとか。。
ぎりぎりかけこみセーフといったところです。。。
Commented by columbus59 at 2009-02-24 17:22 x
あ、またミスリーディングな書き方を…

>しかもこの不況で、来年の社費留学生派遣はゼロとか。。

↑ 相方の会社の話です。
Commented by さっかん at 2009-02-24 21:11 x
二つ目のサイトの写真とそら坊写真,一緒?
なんか狙ったとか(笑)。
Commented by わんこ at 2009-02-24 22:38 x
すごく似てる!
本当に、本当はコラットだったりして〜!

そうかと思うと、バーミューズ?
なんだか、ちょっと違うし、、、。
Commented by columbus59 at 2009-02-25 21:49
★さっかんさん
するどいですねー(笑)
でも、意図的ではないんです。
そらの写真を探して、「お。いいのがある♪」と採用しました(^^)
で、アップした後、似ていることに後から気がつきました~。

★わんこさん
にくきゅうの色も同じだったんです。
そらが拾い子だったら、この子はコラットかも?なんて夢想が膨らんだにちがいありません(笑)

バーミューズってなってますねー。
英語の発音でもバーミーズだと思うんだけどな。はて??
Commented by uzuki at 2009-03-02 21:31 x
私ルイを飼う前にグレーの猫が欲しくてネットで色々検索していると
三大ブルー猫(コラット・ロシアンブルー・シャルトリュー)の
中にコラットがいて存在はしっていました。

しかし、写真のコラット本当にそら君に似てますね〜♥
でも私がみたコラットの写真は目を閉じているからなのかどちら
かといえばロシアンのほうに似てましたよ!
http://www.56nyan.com/joho/zukan/zukan/korat.htm

バーミーズは英語の発音でもバーミーズです!
オーストラリアンイングリッシュですけど(^^;
でも英語でBurmeseって発音がすごく難しいです。
バーの部分がerじゃなくてurなのが難しいんです!
いつも通じず2回言って向こうが「あ〜Burmeseね」って
言われて「そうそれ!」って答えてます(> <;



Commented by columbus59 at 2009-03-04 21:27
uzukiさん
グレーの猫をご希望だったんですね!?
三大ブルー猫、初めて知りました。コラットって有名なんですね~。

ロシアンブルーとは目の色と、毛の質が違うみたいです。
ロシアンは寒い地方の猫だけあって、ダブルコートで、結構コシのある毛質。
コラットやバーミーズはシングルコートでやわらかめ。
あと、白い毛が混じっているところも、そらと同じ。

てなわけで(?)、我が家のコラットちゃんなのです(笑)。

バーミーズ、やっぱり英語でもバーミーズなんですね。
私も外国人と話す時、いつも「バーミーズ」で分かってもらえるので(日本語訛りの英語ですが)「バーミーズ」が世界共通なんですね。
バーミューズっていうのは…単なる間違い!?

名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 見積もり違い 車の免許 >>