やり切れない思い

以前「ポチたま」で見ていただいすけ君が、「仕事」中に急逝したとのこと。
一般的に寿命が短いという大型犬とはいえ、早すぎる死に胸が痛みます。

そしてblog仲間であり、そらの弟猫そうじ君のご家族であるbirdyさんちのももちゃんも、先週急逝してしまいました。
birdyさんご夫妻の思いは如何ばかりか…本当に言葉が見つかりません。

家族であり、子どもでもあり、相棒でもあり…

そんな大切な存在が、ある日急に目の前からいなくなってしまう。
自分がそういう事態に直面したとき、いつもの日常生活に戻れるか、冷静でいられるか、正直なところ自信がない。
今は精いっぱい愛情を注いで、一緒にいられる時間を大切にするしかないのかな…。

c0046120_1937124.jpg

[PR]
# by columbus59 | 2011-11-30 19:34 | ひとりごと

京都

c0046120_1721163.jpg

この写真じゃ、さっぱり京都感が漂ってきませんが、23日は平安神宮に行ってきました。
高校時代の友達の結婚式に出席するため。

このあたりは岡崎ですが、高校の時に訪れて以来の再訪。道が広々していて、美術館なども点在し、素敵なところでした。

それにしても、高校の時の友達に会うと、いっつもブランクを感じないのはなぜかなぁ?
皆キャリアを重ね、立派な社会人になっているのに、会うと、あの頃のようにすぐに話がはずみます。

c0046120_17141789.jpg


奈良の生菓子。
やっぱり日本の和菓子は世界に誇れる芸術作品だと思う!
[PR]
# by columbus59 | 2011-11-27 17:00 | 散歩道

朝日のなかで

リビングにセットした猫用コタツが大人気。
中に入ってよし、上に乗ってよし。

朝日が射し込む時間は、なお一層幸せそう。

c0046120_9305483.jpg

[PR]
# by columbus59 | 2011-11-23 09:27

冬の風物詩

今年もこの季節がやってきました。
配置を変えて、一層狭くなったのに。
すごいね、そらちゃん。
c0046120_2314351.jpg

[PR]
# by columbus59 | 2011-11-15 23:10

ナナちゃん、元気でね

昨日、ナナを里親さんのもとへ届けてきました。

ナナは、夜のウォーキング中に道端で出会いました。
手のひらに乗りそうなくらいの小さな子猫。声をかけると、数メートル逃げたものの、またうずくまってしまって。相方君が近くのコンビニに猫缶を買いに走りましたが、それも食べず、見るからに寒がっていて、私の靴と靴の間に入って動かなくなりました。気温も下がってきていたので、このままでは危ないと思い、30秒くらい色々と考えを巡らせた末、思い切って保護することに。
相方君がもう一度コンビニに戻り、段ボールを買ってきて、その中に入れて持ち帰りましたが、全く抵抗することも騒ぐこともありませんでした。

c0046120_2042922.jpg

保護直後。カイロで暖まった古タオルの上でぐっすり。体がだるいのか、飲まず食わずで、ずっと寝てばかり。たまに頭だけを持ち上げて、蚊の鳴くような声で、にゃーと鳴いていた頃。まったく元気も食欲もないので、保護2日後に病院に相談して入院させることに。
入院させた日は「急変もありうる」と言われてしまい、帰りに神社で回復祈願の願掛けを。

c0046120_20421162.jpg

1週間の入院で、すっかり元気な子猫に☆
c0046120_20421566.jpg

遊びたい盛りのケージ生活はかわいそうだったなぁ。一日に何度も、ケージから出して遊んだけれども。
c0046120_20421541.jpg

むくそらに威嚇されてびっくり顔。
c0046120_20421783.jpg


里親さんに託した帰りに寄ってみました。どこだかわかりますか・・・?
c0046120_20421773.jpg

ついでに有名なとんかつ屋さんで晩御飯。
c0046120_20422913.jpg


ナナは新しいお家でも臆することなく探検し、なじみが早いみたいです。
とても猫を大事にして下さるご家族なので、幸せに暮らせること間違いなし!

そう思うと不安なことはひとつもなく、ナナの強運さを改めて感じる一方で、使っていた食器やおもちゃを片付けていると、何とも言えない寂しい気持ちになってしまいます。でも新しい家族がみつかって、そしてそれがまた素晴らしいご家庭で本当によかった。

ナナちゃん、ありがとうね!!
[PR]
# by columbus59 | 2011-11-13 21:02 | 保護猫ナナ

むくそらは見た

獣医さんにはワクチン2回目までは隔離がベスト、と言われていますが、覗き(?)は解禁しています。

隔離部屋を少し開けていると。。。
c0046120_21501163.jpg

ドッキドキのそら氏。

c0046120_2201321.jpg


むくとは違ってすぐには威嚇しないのだけど、ナナがぎりぎりまで近づいて行き、においを嗅いだとたんシャー!!
そらの本格的な威嚇は初めて経験しました。

たぬきみたいに毛を逆立てて警戒気味のナナですが、さすがに本気で威嚇されると、その場で固まるか、私の足の間に後ずさってきます。
・・・が、そのうちすぐに忘れて気ままに遊びだすところが仔猫。

c0046120_21553134.jpg


そらはしばらく頑張って観察してたけど、そのうち「にゃ~!!」と悲しい叫び声をあげて走り去ってしまいました…。(ノД`)

c0046120_22221371.jpg
お次はむくさん。新入りに対しては強気です。
普段はおっとりさんだし、そらによく嫉妬されて追い回されたりしてるのに、縄張り意識は猫一倍。
ナナを威嚇ついでに、そらにまで怒ったりしています。

そらは意外にも小心者。
むくお兄ちゃんに対しては下剋上なのに。
さっきも、ナナが不意に勢いよく接近すると、思わず後ずさるそら。どう見たって相手は小粒なのに、小心なそらさんです。
[PR]
# by columbus59 | 2011-11-11 22:30 | 保護猫ナナ

あと2日~。。。

c0046120_18371523.jpg
ナナさん、こんな風にかわいい顔で見上げてくれていますが、遊びに夢中になっているときは、完全に私のことは遊具の一部だと思っているようです。おもちゃを振る、じゃれつくマシーンみたいな??

2,3日前からドア越しにむくそらと対面していますが、フーシャーと威嚇された時は、私の陰に隠れてるんですけどね。緊急一時避難所として。

むくそらとの対面の様子も面白かったので(…と書くとむくそらに申し訳ないけど)、明日にでもブログに残したいと思います。
―相手が子猫だからか、長い時間、気配を感じさせてきたからか、むくそらにはそれほどストレスになっていないみたい。もし我が家に残すことにしていたら、きっと2匹ともうまく迎えてくれただろうなと感じます。いやいや、未練じゃないですよ!
[PR]
# by columbus59 | 2011-11-10 18:48 | 保護猫ナナ

体重が700グラムに☆

ナナちゃまが旅立つのは土曜日。
それまでなるべく記録を残しておきたいと思います。

c0046120_8553881.jpg
猫風邪が良くなったので、今日は3種混合ワクチンを打ってきました。

アレルギーや発熱などもなく(ワクチンの副反応は2回目以降に起こりやすい)今のところ元気にしています。
先生によれば、2度目のワクチンが終わるまで、隔離が望ましいとのこと。
里親さんにとっては隔離は大変だし、早く先住猫ちゃんと引き合わせたいだろうなぁと思うと複雑です。(私もそう思うから)

でも1回目の接種では、免疫形成が不十分なため、2回目までは隔離した方が仔猫の命の安全のためであることは事実。
最終的には里親さんのご判断にゆだねるしかないのかな。

里親さんが決まったことを病院で報告すると、「さびしくなりますね~」と。ええ、そりゃもう、確実に。
ナナは1週間入院していたので、今も通院するたびにかわいがってもらっています。

新しいおうちのお母さんは猫が大好きで、愛情を込めて育てている方なので、ナナの里心は心配ないものの、私の親心の未練を断ち切らないと(苦笑)

c0046120_22144052.jpg
今日は2度目のウイルス検査もやってもらいました。陰性で、ほっとしました。
が、白血病は、他の猫との接触を断ってから1ヵ月、猫エイズは2カ月経たないと、確実な結果は出ないそうです。
だからナナの場合は、12月半ば以降の再検査が確定診断となります。
保護時の月齢が約1ヵ月ということから、白血病の可能性を一番心配していましたが、これはややフライング検査ながら、たぶん大丈夫だろうと信じています。
猫エイズの方も、もし母子の接触感染があったならば、もう陽性反応が出てもいいはずだし、一番の感染源となる猫同士のケンカをするには小さすぎる齢なので、大丈夫なんじゃないかと楽観視していますが…
先生にも「100%とは言えないけれど、おそらく大丈夫でしょう」と言われ、安心しました。

(実は楽観視の状態になるまでは不安で、調べまくりました・・・)

c0046120_22231248.jpg

ナナちゃん、健康体で、幸せになるんだよ~!! (祈りを込めて)


(胸毛が長い?)
[PR]
# by columbus59 | 2011-11-07 22:29 | 保護猫ナナ

デストロイヤー

c0046120_17452379.jpg
ここに映っている細々としたものは全部ナナの遊び道具になっています。
きらきらボールはもちろん、スリッパも、紙くずも。
じっとしていないので、写真がぶれてばっかり。。。

ケージの外に出る時間がよっぽど楽しいのか、ハッスルし過ぎて暴走、落ち着かせることはもはや不可能に…



でもまぁそんな元気な姿が嬉しいのだけれど。







何でも噛みたい年頃らしく、プーさんもナナの犠牲になってます。。


c0046120_17475744.jpg

c0046120_1749334.jpg

c0046120_1749326.jpg

プーさん、ごめんなさい。
[PR]
# by columbus59 | 2011-11-06 17:56 | 保護猫ナナ

旧岩崎邸公園へサイクリング

ナナのくしゃみが激減して、体調も落ち着いてきたようなので、今日はサイクリングで旧岩崎邸庭園へ。
三菱財閥のお屋敷です。

敷地内には、来客用の洋館に、岩崎家の居住用の和館に、大きなお庭。
洋館内部に、岩崎久弥(第三代)一家の写真が飾ってありましたが、まさに「華麗なる一族」。
ご婦人がたの着物姿、容姿の美しいこと…!

洋館はイギリス人建築家のJ.コンドル、和館は名棟梁・大河喜十郎 作というだけあって、成金臭さがない、趣味のよいお屋敷でございました。
c0046120_22113968.jpg


体調が良くなったナナさん。スリッパに絡んで遊ぶのがお気に入り。
表情もきりっとしてきたような。
c0046120_22235656.jpg






噛み癖も始まり・・・甘噛みですが。
これは先住猫さんたちに教育してもらえるかな。
c0046120_22311390.jpg
[PR]
# by columbus59 | 2011-11-03 22:32 | 散歩道