カテゴリ:workout( 11 )

Yoga & Workshop

週1ペースで、妊婦友達のヨガクラスに参加させてもらっています。Prenatal Yoga(日本でいうところのマタニティー・ヨガ)なので、きつすぎるポーズはなく、気持ちいいストレッチの機会になってます056.gif
瞑想するときに、<ネガティブな感情は全部吐き出して~>と指示されるのだけど、意識を集中するのは本当に難しい。油断すると、「今日これからの予定は…」などとすぐ現実的に考えてしまうから。。

からだを解放した後は、大学でいつものようにワークショップに参加。
今日のテーマはとても難しかった!Body(とPolitics)が主題だったので、究極的にはヨガともつながっているのだけど、こちらは心身を解放するどころか、逆に緊張させてしまいます。。。

(ワークショップというのは、ここでは、発表者の論文を事前に参加者全員が読んで、共有し、その内容について議論しあう会のことです。)

来週は私の発表の番!2時間も自分のためだけに使わせてもらえてありがたい半面、2時間もあれやこれやと突っ込まれても満足に応えられる自信はないので、「その半分の時間でいい」というのが本音なのだけど(情けない...)。
さぁ、準備、準備!066.gif

c0046120_11423072.jpg

[PR]
by columbus59 | 2011-02-17 11:45 | workout

Free workouts at Millennium Park

むっくんは普段寝てばかりだけど、体は相変わらずしなやかだねー。
c0046120_14303640.jpg
「寝てばかり」とは失礼な。

シカゴに来てから、全然運動をしていなかった。
このブログを昔から読んでくれている読者の方は、私がかつてピラティスをやっていたことをご存知だと思うけど、もう2年以上?ご無沙汰している。
(ブログ・カテゴリ「workout」も久しぶりに使ったなぁ)

運動不足なうえに、食生活もアメリカ化して、ちょっと太ってきたなぁと気になっていた折、近所の公園で、6月から9月まで、無料のワークアウトを提供しているという耳寄りな情報を入手。毎週土曜日、朝7時から11時まで、各45分ずつ、ヨガやピラティスやダンスが、芝生の広がる屋外スペースで無料開放されるというので、9時からのピラティスに参加してみた。

あいにくの小雨が降る中、芝生の上にマットを広げていざ開始。スポーツクラブから派遣されているインストラクターの女性が、お手本となるモデルさんを使って説明しながら進行する。ギターの生演奏つき!(ヒーリング系)。空の下で風に吹かれながらピラティスをやるなんて、もちろん初めての経験。

すごいなぁ、シカゴ。

もちろんこのイベントはシカゴ市が噛んでいるわけだが、何でもシカゴを、全米の中で最も健康な都市のひとつにしたいのだそうだ。そして、このフリー・アクティビティは何とマクドナルドが後援しているらしい。一方で、ハンバーガーとコーラを売り、一方で無料ワークアウトを提供する。そこが共存してしまっているところが、何というか…びっくりだ。

久しぶりのピラティスはかなりきつかった。やっぱり運動は「昔やっていた」じゃなくて、継続しないとダメですね。。しみじみ

(※「ニュートラル」「テーブルトップ」ポジションなど、ピラティス用語が普通に使われていたので、初心者の場合は、少し事前に用語を勉強して行ったほうがよいかも。)

この芝生上で行われる。
c0046120_8293430.jpg

[PR]
by columbus59 | 2010-06-13 14:53 | workout

ひさびさのおうちエクササイズ

仕事の時は、大抵パンツ(ズボン)にヒールという格好をしているせいか、「スタイルいいね」と褒めてもらうことがあります(って自分で書くか?って感じだけど)。

でも、最近は「美脚パンツ」という名のスタイルアップして見えるシルエットのズボンが増え、また男性と違ってヒールで底上げできるので、それは仮の姿であって、本当の(持って生まれた)スタイルではありません。

それでも、少しでも重力に逆らって運動しないと、シルエット&ヒールマジックも効果が半減する年代になってきました。
最近はたまに近所の簡易ジムにいくぐらいで、運動もご無沙汰だったのだけど、久しぶりに、自宅でエクササイズに挑戦してみようという気になりました。

アメリカで買ったピラティスのDVD。
リージョンコード?の問題で、家のプレーヤーでは再生できず、お蔵入りしていたもの。
最近相方が、パソコンに「どんなDVDでも再生できる」というソフトをインストールしたというので、試しに入れてみると…再生できた!
c0046120_18165457.jpg
というわけで、リビングにパソコンを置いて、ソファをずらして、いざ再生。











DVDは「The Secret to Flat Abs」という名前で、ずばりお腹を引っ込め、姿勢をよくするためのピラティス初心者向けエクササイズ。

が。


映像を見て、インストラクションを理解しながら、やるってかなり難しい…。
しかもこれでいいの?と思いながら、何度も映像を確認するので流れが悪い。。

そうとはいえ、ストレッチ効果が得られて肩こりが少し楽になりました。
エクササイズ中はもれなくそらの監視つきです。

ビデオのインストラクターが「咳をしてみて」というので、咳をしたら「にゃ~!」。
普段、くしゃみをしても反応する子なので、これまた咳にも律儀に反応するそらなのでした。

(たとえ眠っていても、半分ねとぼけながら「にゃ~…」と弱々しく反応することさえ、あるんですよ。お風呂でくしゃみをしても、遠くリビングで反応して鳴くことも。むくはまったく反応しないんですけどね。)

c0046120_18161946.jpg



遊んでにゃ!
[PR]
by columbus59 | 2009-05-22 18:21 | workout

筋肉コンシャス

最近、テレビをみていると、ついつい姿勢が良く、体をきれいに鍛えている女優やタレントさんに目がいってしまう。
さっきドレス姿の紀香姐さんが映ってたけど、肩周りあたり、いかにも鍛えてそうな感じだった。
ただ細いだけではなく、適度に筋肉のついたメリハリのある体型に魅力を感じるようになったのは、自分が運動を始めてから。

マンハッタンのでこぼこの道を歩き回っていた頃、ある日突然歩けないくらい膝が痛くなった。そのときかかった医者から運動を勧められて始めたピラティスも、早2年半ほど続けた結果、効果を強く実感するようになってきた。

More(続きを読む)
[PR]
by columbus59 | 2007-05-31 20:59 | workout

ヨガ 初体験

私は左目の視力が悪いので、いつも左肩が凝っている。
なのに数週間前から右肩と右首が痛くなってきて、普通にしていても痛みを感じるほどに!
しばらく様子を見ていたけれど一向によくならないので不安になり整形外科を受診。
診断結果は、筋肉のアンバランスな負荷による緊張状態、つまり筋肉痛とのことだった。
筋肉痛~??思い当たる節はないのに…。
そういえば最近、同業の友達たちが頚椎症になった、とか鍼に通っているとか聞いていたので、いよいよ自分もか、と戦々恐々としていたのだけど。

思い当たる節…いや、…ある…。

痛みが出だす数日前に枕を変えた!
枕の専門店で、ちゃんとからだに合うよう測定してもらって買った枕だった。
試しに以前のものに戻してみると、筋肉痛が治ってきた。
やっぱり枕だったのか...(涙)。
私には高さがありすぎたようだ。せっかく買ったのに~!

枕が原因だと思いつかなかった頃、痛みがひどくなってきて、藁をも掴む思いでリラックスヨガのクラスに申し込み、鍼灸治療院の予約もした。…なのに治ってきてしまった。
いや、でも慢性的に肩こりも腰痛もひどいし、これを機に行ってみようとヨガクラスに参加。

ヨガは初体験。からだが硬いから敬遠していた。
ヨガにも色々な種類があるみたいだけど、先生はインドでヨガを学んでインド政府公認のインストラクターになったという変わった経歴の持ち主。
ストレッチや心身の開放が中心で、トレーニング感の強いピラティスよりも楽にできる。
(筋肉強化、体型改善という目的ならピラティスの方が効果がありそうではあるが。)

ヨガを初体験して認識したこと。
「自分の開放」って本当に難しい。
頭の中を空っぽにして、自分の立場や仕事を忘れて、何事からも開放して…って言われても、普段凝り固まったアタマとココロはすぐには自由にはならない。リラックス下手になっていることを改めて感じた。

漢方薬も、エクササイズも、鍼灸も…
なんだか健康への投資ばかりが目立つ今日この頃の自分(汗)。
お金を払って健やかさと体力を手に入れる時代なのね。
[PR]
by columbus59 | 2007-04-13 22:06 | workout

ピラティス、その後。

c0046120_1744265.jpg
先日ピラティスの記事を読んだ方から問い合わせを頂いて、最近全然関連記事を書いていないことに気がついた。
記事カテゴリのworkoutも寂しい限り…。

1~2週間に1度のペースながら、一応マット・ピラティスは続けている。
痩せた?ときかれると、残念ながら No。
効果はある?と聞かれるとすると、たぶん Yes。
昔は '痩せの大食い' だったけど、今は 'ただの大食い' (泣)。
だから体重は年々増加しているのだけど、今までなかった場所に筋肉くんが現れた。
たとえば太ももの裏とか、肩甲骨の周りとか、ヒップとか。

そもそもピラティスはダイエットを目指すものではなく、体の深部の筋肉を鍛え、柔軟性を高めていくものなので、筋肉が現れるというのは効果が出ている証拠なのかな…と思う。

この前テレビで、『腰のくびれを取り戻す』(笑)というテーマをやっていたが
腰のくびれは2方向から見てくびれている必要があるそうで、
前から見たくびれは お腹の前面の「腹直筋」、斜めの「腹斜筋」
横から見たくびれは おしりの「大臀筋」(だいでんきん)
3つを鍛える必要があると言っていた。

それを聞いて、なるほど~ピラティスはやっぱり合理的なんだと改めて実感。
これらの筋肉をそれぞれ鍛えるポーズがあり、ピラティスを続けていけば、自然にくびれが生まれるというわけ。
また、美容の面だけでなく、内臓の位置を正常に戻したり、将来的に寝たきりになるのを防ぐ効果もあるそうだ。

日々のことに追われてつい運動はあと回しになってしまいがちだけど、細々とでも、何らかの形でずっと続けていけたらいいなと思っている。

きちんとした資格と技術をもっているインストラクターに習えば、目に見える効果が出る思うので、興味のある人にはぜひお勧めしたい。

*** ***

「おニューベッド、その後。」

c0046120_16553954.jpg


ぼくのお気に入りだったのだけどね

c0046120_16561446.jpg


ちびっこが無理に割り込むの。
[PR]
by columbus59 | 2006-10-22 17:06 | workout

体験レッスン

c0046120_230523.jpg

1週間以上更新してませんでした。
ごめんなさい。











この間には私にとってのメインイベント(!?)があったのだけど、今日はヘトヘトに疲れているので、その記事は明日以降に。

なぜそんなに疲れているのかというと…。
テニススクールの無料体験レッスンに参加したのだ。
「運動不足を解消するには好きなテニスをやりたい」と常々つぶやいていた相方の強い勧誘により、都内の某スクールのナイターに参加した。
都心にあるため、コートはビルの屋上。それでも4面あった。
はじめてクラス、初~中級クラス、中級以上のクラスがあって、私は真ん中のクラスに。
一応私にもテニス経験があるにはあるのだけど、男女混合だし、上手な人が多くて、始まってすぐにレベルを選び間違えた気がした。

ふたりのコーチにより進められた休む間のない60分のレッスンの中盤には、全身から流れ出る滝のような汗。
こんなに汗をかいたのは何年ぶりだろう。。代謝が良いと喜ぶべきなのか。。
ホットヨガ以上、岩盤浴以上の汗をかいたに違いない!
(どちらも行ったことないけど…σ(^◇^;;)

そういうわけで、疲労感でいっぱいなのだ。
午前中は新幹線に乗っていて、冷房が効きすぎており、あまりの寒さに手足がかじかむ思いだった。
なのに夜には汗まみれ。
こんなに天と地との違いを体感していて大丈夫なんだろうか...

中級クラスに参加していた相方は大満足だったようで、早速週末のコースに通いだそうとしている。
確かにうまくなれば面白いだろうなぁ。試合もできるみたいだし。
私は・・・どうしようかな。

c0046120_22554744.jpg




最近お気に入りの入浴剤。
今日は疲れたのでラベンダーを使用。
[PR]
by columbus59 | 2006-08-27 23:15 | workout

運動のすゝめ

 子どもの頃は日常的に体を動かす機会があったけれど、大人になって、ましてや都市生活(?)をするとなると、運動するにもかなりの積極性が必要になるように思う。エスカレーターと階段があればエスカレーターに乗ってしまうし、凝り固まった姿勢で何時間もパソコンの前に座っていたりする。肩こりがひどくなって、マッサージを受けても、その瞬間の効果だけでまたすぐ元に戻ってしまう。寝る前のストレッチも続かない…。

 こんな私はやっぱり強制的に「体育する時間」がないと駄目なのだと悟り、ピラティスを再開した。
 
 プライベートレッスンを1~2週間に1回の割合で受けている。ちょうど去年の1月にピラティスを始めたのでブランクを含めて1年になるけれど、今のレッスンは以前と違ってまさにトレーニング。約75分間のレッスンは最初からきついけど、だんだん筋肉疲労もたまり、後半はもう「痛い~~(泣)」と歯を食いしばっているような状態になる。1対1なので、ポーズをしっかり矯正してもらえる半面、気を抜くことやサボることができない。でも、効果の違いを実感している。
 
 もともと腹筋が鍛えられていなかったので、肩や首に無理な力が入ってしまい、その辺りが筋肉痛になっていた。けれど、最近、だんだんお腹に近い部分が筋肉痛になり始めた。みぞおちの下の部分がレッスン後に痛くなる。腹筋とは違うかと思っていたけど、「腹直筋」という筋肉の上部で、やはり腹筋の一部なのだそうだ。もう少しおへその周りが痛くなれば完璧に腹筋を使っている証拠なんだけど…。

 ピラティスは体の深部の筋肉(インナーマッスル)を鍛えるエクササイズ法らしく、下がった内臓を元の位置に戻したり、体のバランスや姿勢を改善する効果があるらしい。意識を集中させながら筋肉を使うなんて経験は今までなかった。

 それにしても、何事も効果を出そうとするのは楽じゃないと実感。「腹筋は一日にしてならず。」をモットーにもう少し続けてみることにしよう。
 

c0046120_0185567.jpg


運動不足は
人間だけじゃ
ありません

先生は
スタイルバツグン
なんだよ!
[PR]
by columbus59 | 2006-02-01 00:50 | workout

カウントダウン

 もうNYで過ごす日々もあと僅か。
仕事の都合によってはそう遠くない将来また戻ってくる可能性もあるけれど、確実ではないので、とりあえずお別れだ。

 ピラティスも今日が最後だった。レッスンのあと先生を含め、皆でランチを食べ、我が家にも遊びに来てもらった。(むくは隠れることもなく、ちょっと緊張気味なものの、普段に近い自然体だった。)続けてこられたのは、先生も、生徒さんたちも、いい方々に恵まれたからだと思う。

 日本に帰ってもピラティスを続けたい。先生の知り合いで、東京で教室を主宰しているという信頼できるトレーナーを紹介してもらった。また別に、NY滞在中にマスターしたピラティスを個人指導で教えたいという帰国予定の女性を友達から紹介してもらった。

 自分のやる気を持続させて、時間とレッスン料のやりくりさえできれば、何とか続けられそうだ。スタジオで質のいいマットを買い(市販の薄すぎるマットは背中が痛くて失敗した)、フレックス・バンド(ゴム)は先生に譲ってもらい、バランスボールとDVDも買った。とりあえず用意「だけ」は完璧だ。とはいえ、自宅でひとりで出来たら経済的にもありがたいけど、今の私のレベルでは無理。細々とでも、習いながら続けたい。

 大学時代に少しテニスをやったものの、それ以後、運動とは無縁の生活を送ってきた私だが、体を動かし始めると結構やみつきになる。というか、いったん始めてしまうと、やめてしまうことで体の調子が悪くなりそうで恐いのだ。それに少しでも腹筋がついて、体力がUPしたならばもっとがんばりたい。これって、workout-holic!?…ジム通いやジョギングにはまる(没頭する)人の気持ちが分かる気がする。

 それに、ピラティスは私にとって無理のないワークアウトだった。私の体は柔軟性がなく、ヨガのように柔らかくしなやかなポーズがとれない。それに比べてピラティスは、動きがそれほどハードではなく、無理なく始められた。加齢につれて衰えてくる筋力、とくに体のコアの部分に近いインナーマッスルを鍛えるというのも魅力的。重力に負けないように、続けなければ!
[PR]
by columbus59 | 2005-08-27 09:23 | workout

workout, その後

 最近朝起きるのがつらい。サマータイムで1時間時計が進んでいるからだろうか。
そもそも体力がなくすぐ疲れてしまう体質なので、生活習慣には気をつけている。外食も可能な範囲で控えているし、タバコとも無縁だし、お酒もほとんど飲まないし…。
 3食きちんと食べ(朝食は結構適当なのだが、りんご一個(オーガニックりんごを皮ごと*)は食べるようにしている)、ご飯もたいてい玄米か、胚芽米。ハーブティもよく飲んでいる。ビタミン剤のほかにコエンザイムも飲み始めた。だけどなかなかスタミナ不足は治らない。

 原因があるとしたら、運動不足とストレスだろうか。運動不足解消のために始めたピィラティスを続けて4ヶ月がたった。効果は…(汗)。やっぱり週1回では足りないのかも。ということで寝る前にベッドの上で10分間くらい毎晩実行することに。
 だけど、正直なところ、自宅でのストレッチを実行する気になったのは、疲労感解消だけではなく、おなかまわりが気になってきたからだ(--,)。昔はあまり体型に関する悩みはなかったが、ここ1年?あたり、急に部分的にお肉がつきだした…。今までのような生活は続けていけなくなったのね・・・という強烈な洗礼を受けたような気がした(´Д`|||) 。

 NYの人たちはワークアウトに熱心である。ヘルスクラブ(ジム、プール)を備えたアパートメントも多いし、街にはスタジオやジムが沢山ある。ヨガも大流行している。どうやって時間を見つけるの?と思うが、早朝からオープンしていて、仕事前にひと汗流すという人も結構多い。セントラルパークをぐるぐると(笑)ジョギングしているひとも多いし、食生活もストイック。ランチタイムなどは、男女問わずお皿いっぱいのサラダとミネラルウォーターだけ、という人もたくさん見かける(私なんかはサラダよりは温野菜とか、煮物の方が効率よく野菜を摂れるのにな・・と思ってしまうが)。

 ストレスは・・・なるべくためないようにしたいけど、もし知らない間に溜めているとしたら、どうしようもない。でもうまく気分転換やリラックスできるようにしたいものだ。

*りんご丸かじりの健康効果
http://www.aomori-ringo.or.jp/dericious/index.html
[PR]
by columbus59 | 2005-04-12 15:33 | workout